このブログについて

「より新しい世界を探求するのに遅すぎるということはない」ロバート・ケネディ

  1. 良い習慣を身につければ人生は改善されます
  2. このサイトは、古今東西の知恵から、「自己改革・自己啓発のために必須の習慣」を整理・分類しています(私のメルマガの過去の記事を厳選し、それらをベースに作成しています)
  3. 右の「CATEGORIES」リストの中でいくつの習慣を自分が実践しているかをチェックしてみて下さい

    (※自己啓発と直接関係ない記事ですが
      ・「赤ちゃんが生まれた(これから生まれる)」という方はこちらの記事をどうぞ
      ・「生きることの大切さ」について改めて考えてみたい方はこちらの記事をどうぞ。 )

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大きな夢
全ての偉業は、最初は不可能だった。
--- Thomas Carlyle
今描いている夢の大きさは、自分の未来を限定します。
年齢にかかわらず、夢を持って挑戦してみましょう。

やってみればできるかもしれないし、できないかもしれない。

しかし、やらなければ決してできることはない。
挑戦しない人や夢をあきらめた人が
夢を実現することはありえません。
永遠に生きるかのように夢を見ろ。
今日死んでしまうかのように生きろ。
--- James Dean
| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
目標設定3
もし、自分がどこに向かっているかを知らなければ、
どの道を行ってもどこにも到達しない。
--- Henry Kissinger

目標と方向性を伴わない努力と勇気は不十分である。
--- John F. Kennedy
以上はケネディとキッシンジャーの言葉ですが、このほかにも、名をなした人の多くは目標設定の大切さを説いています。

次はナポレオンの言葉です。中長期的な目標の大切さについて述べています。
私はつねに、ニ年先のことを 考えて生きている。
--- Napoleon Bonaparte

| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
目標設定2
目標を達成できないことが悲劇なのではない。
目標がないことが悲劇なのだ。
---Benjamin Mays

とりわけ、目標を見失っている時は、
むやみに頑張ることよりも、
目標が何であるかを再検討することです。
でないと、単なる徒労に終わってしまいます。

目標がはっきりしていれば、人間の思考・行動は
自然にその方向に向かうようになります。

では、目標を持っている人が目指すべき地点はどこか。
「目標を達成するための最も確実な方法は
 目標そのものを目指すことではなく
 それを超えたもう少し野心的な目標を目指すことである。」
・・・このことは逆説的だが深遠な真実であり、人生の原則でもある。
---Arnold Toynbee
| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
目標設定
目標を見失えば2倍の努力が必要になる
---Mark Twain

「今日一日何をやるべきか」を一日のはじめに確認しましょう。
目標がハッキリしていないと、恐ろしく無駄の多い一日になります。

また、「今週一週間で何をやるべきか」を週のはじめに確認できれば、
その週は充実したものになります。
| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 05:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
目標設定に完璧主義は厳禁
目標を立てる時に完璧主義は厳禁です。
なぜなら、人間に完璧などあり得ないからです。
あなたには、完璧なコンディションになるまで待つ余裕などない。

「目標を設定する」ということは、
いまの自分の持てる能力と 人生のタイミングとの間で バランスを考える、
ということなのである。

完璧なコンディションになるのを待っている間に
チャンスは簡単に失われてしまうのだ。
--- Gary Ryan Blair

人間である以上、我々は常に不完全な存在です。
だからこそ、われわれは成長することができるのです。
原理的に「完璧」な状態などありえないのです。
あなたが自分自身のために行うべきもっとも大事なことは、
今のあなた自身にとって大事な目標を選ぶことだ。

完璧など存在しない。
あなたは常に良くなれるのだし、
あなたは常に成長しているのだから。
--- Les Brown


| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 05:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
目標設定と夢実現
重要な「目標」を選択することは、
自分の「夢」を実現するために必須である。
--- Les Brown

「夢を持つこと」と「目標を持つこと」
とは根本的に違います。目標を設定することは、
夢を実現するために必要な手続きです。

例えば、夢と目標には次のような関係があります。

 夢 = 一生健康に生きたい
目標 = 毎朝6時に起きて規則正しく生活しよう

「目標」を設定することによって、夢を実現のための第一歩を踏み出すことが
出来ます。
具体的な目標を立てなければ、夢は夢のままです。

また、目標があると人間の行動は変わります。
たとえば「週のはじめに一週間の目標を立てる」という習慣を
持てば、その人の一週間の生活の密度は劇的に濃くなります。
目指す港がないような航海をしていたら
どんな風が吹いても助けにならない。
--- Michel de Montaigne

もしどこへ向かっているかを知らなければ、
結局どこか別の場所についてしまうかもしれない。
--- Yogi Berra

| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 05:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
何かをやりたいという気持ち
映画監督に「なりたい」という人がいるが その考えは間違っている。

何かになりたいといのは、有名になりたい、人から認められたい
という気持ちの表れにすぎない。

大事なのは、映画を作りたいと心から思うことだ。

何かをやりたいという気持ちがあれば、
モノを作る喜びを感じることができる
---ジャン・ピエール・ジャネ(映画監督)
| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
重要な仕事
次の質問を良く考えてみよう。

「もし、常日頃から行っていれば、
あなたの私生活の質、仕事の業績、または結果を
著しく向上させる活動がそれぞれ一つずつあるとするなら、
それらは何だろうか ?」
---スティーブン・コピー「7つの習慣」

日々の生活の中で「重要な仕事」を行うようにしましょう。

重要な仕事というのは、単に「締め切りが迫っている仕事」のことではありません。
例えば「重要ではないが早くやらなければならない仕事」というのも存在します。
"重要なもの" というのは
自分の使命感、価値観に結びつくものである。


われわれは、締め切りが差し迫っていない重要な仕事を、
「時間があるから」といって放り出しておくことがあります。
そして結局、問題が発生するまで手をつけなかったりします。
問題が発生してからあわててはじめると、重要な仕事の
クオリティが落ちてしまいます。
問題が発生する以前に、
常日頃から "予防的に" 物事を考えて行動する必要がある。
それには高い率先力と主体性が要求される。

| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
創造者たれ
人生で何をすれば良いのか分からない。自分はどういう仕事をすべきか分からない、という若者と近年よく出会います。

一つの指針はあります。
「人間は、消費者であるときには
一面的な満足感しか得られません。

生産者であるときに初めて
トータルな満足感を得ることができます。

エジソンは、電球を作る研究をしているとき
二日間寝ずに仕事をしたことがあったそうですが、
これは創造することが喜びであるからできることであって、
これがもし二日間寝ずにテレビの娯楽番組を見るということであったら、
ギネスブックに載るという目標でもないかぎり
決してできはしないでしょう。」

(すみません。私のノートに残っていたのですが、
上の文章の出典を忘れました)

例えば、自分の仕事の喜びの大きさは、自分の毎日の仕事のクリエイティビティに比例すると思います。
| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
一つの目的に集中する(2)
一つの目的を持った行為はいつか効果を生む。

毎日欠かさずに続けていれば世界はいつかは変わる。

必ず変わる。

変わらぬわけにはゆかぬ。

アンドレイ=タルコフスキ監督の映画「サクリファイス」で出てきた台詞です。一つの目的に集中することの大切さを説いています。

次のような言葉もあります(ちょっと言い方がひどいですが)。
靴屋は素晴らしい靴を作る。それは彼が他に何も作れないからである
---R.W.エマソン

逆に言うと、一つの目的だけに集中できるような状態を作り出すことが、自己管理の役割の一つだ、ともいえます。
| 矢井田英雄 | 3. 目標を持つ習慣 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
習慣についての言葉
  • 人生は選択の連続
    --- 「ハムレット」(シェイクスピア).
  • 人が習慣を作り、習慣が人を作る。
    --- ドライデン
  • 単に欲求に突き動かされるのは奴隷であり、 自分が作った法に従うことこそが自由である。
    --- ルソー
  • 「一日のうちでもっとも爽快で歓喜に満ちた時間は、 一般に、ベッドの中で過ごされているのだ」 ということを、朝の空気を味わったことがある人なら誰でも知っている。
    --- Robert Southey
  • "クレメンスは「休日は登板日だけ」という厳しい鍛錬を続けていることで有名だ。"
  • 大きなストレスに襲われた時、すぐに自分に問いかけよう。
    「自分が最も大切にしている "価値観" と "信念" に沿っていて、最も知性あふれる反応は何か?」
    ---ジム・レーヤー
  • 精神、肉体、感情が完全にバランスを保ち、ストレスと回復の間を軽やかに生き生きできるようになったら、思いのままに「理想的な心理状態(IPS)」を呼び起こす準備は整ったことになる。これがスポーツ選手のいう「乗っている」「負ける気がしない」状態だ。この状態では意識して考えなくても自然とうまく物事が進んでいくことが多く、落ち着き、自身、やる気、ポジティブなエネルギー、リラックスを感じ、どんな状況下でも道を切り開いていける。
    われわれは、人間はいつでも必要な時にこの状態になることができるという驚くべき事実を発見した。徐々にバーベルを重くしていくことで肉体を鍛えられるように、精神と感情も、最高のIPSを目指して計画的に訓練することができるのだ。 ---ジム・レーヤー
ARCHIVES
私の日々の習慣

良い習慣を身につけるために私が毎日やっていることがあります。
それは、自分が身につけたい習慣を書いたテキストファイルを毎日確認して修正することです。例えば、

  • 朝、(晴れていたら)太陽の光を浴びて、体内時計を調節すること。
  • 夜、風呂に入る前に日記を書くこと。

などです。身につけたい習慣をこのファイルに書いておけば、毎日、自動的に確認することができるので便利です。

LINKS
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
このページの先頭へ